自分軸を整えるリラクゼーション&リフトアップケアは名古屋市のヒーリングサロン「ほあかり」

 愛知県名古屋市 JR・地下鉄東山線『千種』駅から徒歩数分

彼氏なし、30代後半の方が結婚するまで

今では30代後半、40代の結婚も珍しくはありません。

でも、ご本人に結婚の希望があり、年齢とともに焦りが出てくるのだけれど、恋愛がいつも上手くいかないパターンの方も少なくありません。

『なぜ、上手くいかないのか』、それは目に見えない世界や心・魂の領域が作用している場合があります。

今回は、そのようなお悩みをなんとなく持ち続けてきた彼氏無し、当時40歳手前でお越しくださった女性のケースをご紹介します。

 

ロミロミのセッションで降りてきたメッセージ

ご本人様から送られてきたお写真

結婚したい!という決意とともにお越しくださったその方の身体に触れたロミロミのセッション中のことです。

ご先祖様が九州から流れてきた道筋をヴィジョンとして見せられました。

「宗像大社にいけ」という言葉が降りてきたので、九州にご縁がありますか?と聞くと、そこは生き別れたお父様の出身地でした。


お父様はその方の抱えていた悩みを解放するためのキーパーソンと感じましたので、「宗像大社に呼ばれているので、ご挨拶しに行ってきてください。行くことでなにか(状況が)動くと思います」とお伝えしました。


他にもメッセージが降りてきましたが、ご先祖のことも絡んでいるようでしたし、この問題は、ご本人だけではない解きのためと感じました。

降りてきたメッセージはお伝えしましたが、名古屋からの九州への移動です。

ご本人が行動されるかは、その方の意志次第。どうなさるかは、いつもお客様の選択にお任せしています。

 

自分自身を変えていくのは自分自身でしかない

写真の右下に小さく彩雲が写っています

その方から後日、宗像大社に行き、昨夜名古屋に帰ってきました、と連絡がございました。


宗像に行く1週間前に風邪を引き、前日には大雪。風邪は自然治癒で宗像に行くときには治り、浄化だったと思うとご本人は感じておられました。私のもとにも大雪の日に友人から「浄化の雪」らしいことが伝わってきていたので、それも偶然じゃないことは分かります


そして宗像大社の高宮祭場で映した写真は、かなり曇っていたのに光が差し込んでいるような写真になったと、とても美しい空気を感じる写真が添付されていました。

私も何度も経験していますが、天気が良くなくても祈った瞬間、大雪が止み日が差し込んだり、彩雲や虹が出たりすることがあります。それは、天が応えてくれているサインだと感じています。きっと宗像大社の御霊たちが歓迎してくれたのだと、私も嬉しくなりました。

 

総合的に行って良かった!!』

『帰りの飛行機でなんだかとってもスッキリした気分になってた。』

『おかげで自分がどんどん新しくなっていると思える。』

そんな言葉に乗せて、キラキラが伝わってきました。
その方は自分自身の手で自分自身の扉を開きに行ったのだと思います。

見えない世界での道開き

ご本人様から送られてきたお写真

その後も2〜3ヶ月に1度くらいの頻度で定期的にロミロミセッションにお越し下さいました。

この時期その方にとって、縁のある場を巡ることがご自身の開きになるようで、その後のセッションでもいくつか呼ばれている場所がメッセージとして降りてきました。

前回のセッションで観えてきたのは白山比咩神社でした。

 

『まさこちゃん、こんにちは。白山比神社行ってきたよー!すごく天気がよくて、歓迎してもらってるのかしらん?ってね。老木を写真撮ったら虹が二つ写ったし、空にもかなりぼやけた虹が写ったの。

写真添付するね。電車から白山も見えたし。清々しい気持ちになりました(*^^*)いろいろ教えてくれたまさこちゃんに感謝です。

ありがとう。それに、最近体験したことで感じたんだけど、昌子ちゃんのセッションには優しさがあるな、と。

受け止めてくれるおおらかさがあるんだなぁって。みんなが幸せになれるようにがんばろう♪』

 

ご神木に二重に虹が映り込んで、ご加護を感じるような、とても安心する写真でした。

本当に、歓迎されてるなぁと。

このメール、白山比咩神社がある石川県から名古屋に戻る道中のなかで下さったようで、ちょうどメールのやり取りをしている夕方、西の空に彩雲が出ているのを見つけたので、そのことをお伝えすると、彼女も空が気になって見ていたとのことでした。

祈ると時々、祝福の証として、こうして彩雲や虹を見せてくれたりします。一人ひとりの魂の道開きが、多くの人へ降り注ぐ祝福になるのだなぁ、、とこの恩恵を眺めて感謝しました。

そして同時に、個々で生きる私達は結局ひとつの繋がった生命なのだと思いました。

何度かのセッションを重ねて

ご本人様から送られてきたお写真

何度目かのロミロミのセッションで、この方は海外へ導かれ、そこで将来的に夫となる人に出会いました。

メッセージで出た場所に積極的に出向き、祈り、そこへ行くことで見えない心や魂の解きがおこなわれたのだと思います。

そしてその方とのお付き合いが進み、数年後、無事にご結婚されました。

その方の抱えている悩みを解くものは、人それぞれです。

もし、あなたが解消したい問題やお悩みがありましたら、ロミロミのセッションを受けてみてください。

 

おまけのお話

上記の方のお話です。

巡り合わせで、夫となる人と出会った後、結婚の話が出ていると、2年ぶりにロミロミにお越し下さいました。

セッション前から感じたのは腰の重怠さです。

『腰が重だるくないですか?』と問うと、ご本人も自覚があるとのこと。

ぱっと、ある島の場所が浮かびました。その場所で海水に浸かることが、腰を重だるくしているものを浄化するというメッセージ。

 

しかしながら、そこは海外でして、お伝えするとやはりそこへ行くには難しい感じです。もっと近場で代わりになる場所はないかとメッセージを待ってみます。すると『阿蘇の温泉』が出てきました。

お客様にお伝えすると『あー!阿蘇?…父親が熊本なの』という返答。

私は数年前にお越しくださった時に、ご先祖様が九州から流れてきた道筋をヴィジョンとして見せられたことを思い出しました。

 

今回もまたお父様と所縁のある場所。

国際結婚を目前に、きっとお父様のいない環境で育ってきたお客様を、お父様や父方のご先祖様が力を貸してくれようとしているように、今、思います。

他にもメッセージは降りましたが、最後のほうで『太閤』とも出ました。

豊臣秀吉に所縁のある場所に行ってみては?と提案してみると、名古屋市内にある豊国神社が近いから、セッション後に行ってみるとのこと。

 

そしてその日の夜、こんなメールが来ました。

『今日はありがとうございました。あの後中村公園で豊国神社と隣の秀吉ゆかりのお寺に行ってきたよ。

その両方で御朱印代を熊本城の再建に寄付してます、ってあったからここでも熊本?!と思ってネットで調べたら九州で秀吉は終戦したんだね〜。歴史を知らないから初めて知ったわ。学校で勉強したのかもしれないけど、、

肩、首が久々にスッキリしてるよ。ありがとう』

 

私も存じてなかったのですが“太閤”からも“熊本”へ繋がったようです。

『やっぱり私は九州なんだなぁ、って今回も思ったし。熊本は父の故郷だしね。』

 

これまでも、行くと良い場所に行かれてきたお客様が、その土地で歓迎されてるサインを見たり感じたりしたとご報告が良くあります。何故、その場所かはわからないですが、ご本人の抱えてる問題や、魂に関係しているようで、その場所にいくとパワーがもらえたり、ご加護があったり、その先の出来事がスムーズに運んだり、色々なのです。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。
 

10:30~16:00(※不定休)

ご予約・お問合せはこちら

ご予約・お問合せ

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

小山 昌子

確かな経験と技術をもとに、お客さまに最適な施術をご提供します。