ロミロミ・身体のスピリチュアルな癒しは名古屋市のヒーリングサロン「ほあかり」

 愛知県名古屋市 JR・地下鉄東山線『千種』駅から徒歩数分

ロミロミとは祈る仕事

全ての魂がこの海から還っていくと言われているカウアイ島のとある海岸

今ではハワイのリラクゼーションマッサージとして広く知られるようになったロミロミ。

一般的なオイルトリートメントやオイルマッサージと何が違うのか、少し簡単にご説明したいと思います。

元々はとてもスピリチュアルな医療行為で、特別な選ばれた人しか、その技術に携わることができないもので、リラクゼーションマッサージとして広まった今でも、ロミロミの施術者はそのスピリチュアルな力の存在を大切にしている方々が多いと思います。

ハワイの医師や神官カフナによって行われてきた

カフナとの出会い

色々な説がありますが、本来は神の声を聴く神官(カフナ)が医療行為としてして、消化促進や体調不良などを癒す目的で行ってきたロミ(揉む、擦るというハワイ語)。

古代ハワイアンは人が不調になったり病になるときは、悪霊などの悪いものが憑いていると考え、宇宙に遍くスピリットの力(マナ=愛と訳されることが多い)に繋がることのできるカフナが、自身の手を通して患者の身体にマナを流す“手当て”をしていました。

 

ロミロミは祈りの仕事

昔の薬剤師(呪術師)が育てていた農園

カフナは祈りを捧げ、ロミロミ(揉んだり、さすったり)し、薬草を飲ませたり、患部を温めたりすることで、ヒーリングをしました。

彼らは自然造詣に深く、薬草の知識も豊富で、自然から草を頂く際にも祈り、必要な量だけしか取りません。

そして、エネルギー(振動や波動)、言霊の力に敬意を抱き、知識も豊富でした。あるハワイの医師はロミロミを『祈りの仕事』と伝えいています。

地域や家庭でそれぞれ独自の発展を遂げる

今では本物のロミロミの継承者はスパやサロンなどで働かずにひっそりと祈りの仕事をしているので、彼らのロミロミを体験することはほぼできないと言われていますが、家庭やリラクゼーションとして受け継がれてきたロミロミは、家庭のカレーの味があるように、それぞれ違った発展を遂げ、各地で行われています。

私の体験談になりますが、初めてカウアイ島でロミロミの施術を受けた時に、ロミロミの施術者が『私はスペインの血と日本の文化がミックスされている。だから私のロミは指圧もあるし、布団の上でもできるの』と教えてくれたことがあります。

その一言が、私自身に、自分のロミロミの形を自由に変えてもいいという許可を与えてくれました。もちろん基礎はそのままに。

 

ホ・オ・ポノポノというクリーニング法

カウアイ島リトリートツアーでみんなとホ・オ・ポノポノをカフナから学び実践

カフナはロミロミの前にホ・オ・ポノポノを行います。

少し前に日本でも流行ったのでご存知のかたも多いかも知れませんが、『ホ・オ・ポノポノ』とは“正しくセットすること“ “水に流すこと” “仲直りすること” “またはこれらをするためにファミリーカウンセリング(家族会議)をすること”などです。

ハワイ語“ポノ”を訳すのは難しいですが、正しい状態や、正しい位置にあることなどを意味し、身体や心が正しい状態や位置にあることを示す他にも、一族(家族=オハナ)が仲良く長老や先祖に導かれて守られている状態も表します。

私自身もそれを意識し、まずは自分をポノの状態でいること、そしてお客様の心身や環境をポノの状態にクリーニングすることを目指しています。

カフナから教えてもらったOkaWaiHa

OkaWaiHa(オカワイハ)とは1人でするクリーニングの方法です

  • グラスに3/4ほどの水を入れ、『ありがとう』と言って息を吹きかける。
  • クリーニングしたい問題を紙に書いて、それを読む。
  • グラスの水にその紙を入れて24時間後に水を捨てて髪も捨てる。
  • これを3日間続けるとその問題が癒える。
  • 3日で癒えない場合は7日、1〜3週間、〜3ヶ月続ける

チャントを唱える(言霊)

カウアイ島リトリートツアーでカフナから教わったチャント&手作りのレイ

ハワイではカフナにかかわらず、チャントと呼ばれる言葉を唱える習慣があります。

日本で言うとお経と言えるでしょうか。

フラをしている方はご存知かと思いますが、フラも祈りの踊りであり、踊る前にチャントを唱えます。

漁に出かける時や結婚式の時などにも、それぞれのシチュエーションにあったチャントがあります。

特に有名なのは『E Ho Mai』ではないでしょうか?

これは先祖がやってきて助けてくれるチャンティングです。

呼吸を意識しながら唱えることで、自分自身を整えると教わりました。

YouTubeでも聴けますので、興味あります方は検索して見てください。

ほあかりのロミロミ

創造の力をサポートしてくれるヘイアウ(聖地)にて​

私自身、ロミロミは日本で学び、日本人の先生から教わりました。

そして現地のロミロミの先生方や、ハワイの文化に触れるリトリートツアーを開催したことによってご縁をいただいたカフナ、ハワイの文化に触れ、そこに息づいた昔からのスピリチュアルな目に見えないものを大切にする人々から得たものが、ほあかりの基盤となっています。

ロミロミ自身が、さまざまな文化と融合し、自由に発展してきたように、私が施術をさせて頂く中で、自然とお客様の身体と宇宙の調和を祈るようになり、その振動を感じ、色を感じ、言葉をキャッチし、今のロミロミのスタイルが確立してきました。

これからも身体のことや目に見えない世界を知っていく中で変化し発展していくものと思っております。

ロミロミは身体のポノだけではなく、身体と繋がっている心、そして自身を取り巻く環境もポノに導くものです。

人は生きていますから、どうしたってポノの状態がずっと続くわけではありません。

ですが、花の手入れや部屋の掃除と同じように、定期的にポノの状態に戻してあげることで、人生が調和していきます。

ロミロミで自分自身を整えたい方は是非、定期的な施術にお越しください。

 

10:30~16:00(※不定休)